糖尿病内科

主な対象疾患

糖代謝性疾患(1型・2型糖尿病、妊娠糖尿病、低血糖症、糖尿病性昏睡など)

概要

代表的な生活習慣病である糖尿病は痛くも痒くもありませんが、放置すると眼・腎臓・神経・血管などに糖尿病性合併症がでます。全く前兆なしに脳梗塞、心筋梗塞を起こしたり、失明することもあります。糖尿病性腎症の悪化により透析が必要になることも珍しくありません。現在は医学の進歩に伴い様々な治療法が使用可能となったため、きっちり治療を受けて療養を行った方では以前より合併症がでにくくなってきました。栄養指導・療養指導なども行い、患者さんを糖尿病合併症から守っていきたいと思っています。

診療時間

糖尿病内科の診察は予約の方が優先となります。
都合により診察医が変更になる場合がございますが、ご了承下さい。

午後診 (13時~17時)

 
8
辻󠄀

※予約は16:00まで
糖尿病教室を開催しています。詳しくはスタッフにご確認ください。